新婚夫婦が関係を深めるために読むべきおすすめの3冊

結婚

今回は私たち夫婦の新婚生活で、とても役立った本3冊をご紹介します(*^^*)

その3冊とは…

1冊目「愛を伝える5つの言語

2冊目「愛されたい妻と尊敬されたい夫

3冊目「家族の危機管理

です!この3冊の内容とともにどのように役に立ったのかをご紹介いたします。

この3冊は、私にとって、相手に対する理解を深めることを助けてくれ、自分自身のモヤモヤとした悩みの根源を教えてくれた本でした。
皆さまの結婚生活が現在難しいものなら、改善できるきっかけになること、また、今すでに楽しく過ごせているのでしたら、さらに素晴らしい夫婦生活を歩めるようになる素晴らしい本ですので、ぜひ読んでみてください!

愛を伝える5つの言語

こちらの本を簡単にまとめると…
題名の通り、愛を伝える方法(言語)が大きく分けて5パターンあるということ、そして、一人一人愛を感じる方法(母語・第一言語)が違うので、方法(言語)を間違えてしまうとうまく伝わらないということが書かれていました。

相手の愛の言語を知って、愛がより伝わるように愛せるようになること、そして自分の愛の言語を知ることができる本です。
また、自分の一次言語を知ることで愛を感じない原因を発見し、相手にうまく伝えられるようになります。

5つの愛の言語は

  1. 肯定的な言葉
  2. 時間
  3. サービス行為
  4. 贈り物
  5. スキンシップ

があり、その中に方言があることを詳しく本書では書かれています。

夫婦関係だけでなく、友人や家族への愛を伝える方法も考えることができるようになるので、人間関係をより良くするための必読書ではないかと思いました!

愛されたい妻と尊敬されたい夫

この本は、ぜひ女性に読んでいただきたい本です。私は目から鱗が落ちたようにモヤモヤがスッキリと晴れて、「男性」というものを少し理解できるようになりました。

簡単に要約すると、女性に「無条件の愛」が必要なように、男性には「無条件の尊敬」が必要であることをみことばから詳しく教えてくれる本です。

愛を伝える5つの言語と同じように、男性に尊敬を伝える6つの方法と、女性に愛を伝える6つの方法が具体的に載っています。

男性がこの本を読む場合には、相手に対するモヤモヤの原因をこの本が言語化してくれているので、相手に伝えやすくなるのではないでしょうか。

この本は、「結婚の危機は信仰の危機だ」という厳しい言葉も書かれているように、信仰面にも刺激と決心を与えてくれる素晴らしい本でした。

家族の危機管理

著者、松坂先生の授業をとったことがあり、出会った本です。先生から学んだことは結婚生活でとても生かされています。こちらの本にはコミュニケーションの土台が書かれています。

「健康を維持する上で、予防と治療はどちらも欠かすことができない」
「家族のあり方を考える際にも、このような『予防』『危機管理』という発想がとても大切だ」

本書より

災害に対しても、備えをとるように、家族の中に危機が起きた時への備えが必要なんだと改めて思いました。
土台をしっかりと築けた家族になりたいですよね(*^^*)

夫婦関係だけでなく、子どもや嫁姑問題も取り上げて、それぞれわかりやすい例とともに、深い根本問題に向き合っていく。

ゆっくりじっくりこの本を読んでいると、「自分が正しい」と思っていた概念が壊されていくので、高慢な私にはとてもよい本でした(笑)

家族の危機管理 Amazonはこちらから

最後に

こちらの3冊は、どれも得るものの多い本でしたので、気になった方はぜひ読んで見てください(*^^*)

お付き合いをされているカップルにおすすめの3冊を次回は記事にしたいと思います〜!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました