披露宴司会のトークスクリプト(見本あり)

結婚

披露宴の司会は、場を盛り上げたり、間をつなぐ大切なポジションです。
だからこそ、プロに頼むこともあると思いますが、アットホームな披露宴にしたいということで、司会を友人や知り合いに依頼することもあるかと思います。

私たちは、披露宴の司会を依頼し、司会のトークスクリプト(台本)を、自分たちで考えました。
司会の負担を減らし、ゲストとしても、披露宴を楽しんでいただきたいと考えて、作成しました。
けれども、考えていたよりも、トークスプリプトの作成には時間がかかり、難しいものでした。

そこで今回は、司会のトークスクリプトの作成について、誰かのお役に立てたら良いな、と考え、私たちの作成した、司会のトークスクリプトを記事にいたします!

司会を依頼するプレ花婿花嫁さん、司会を依頼された方など、ご参考ください(*^^*)

披露宴プログラム

披露宴のプログラムによって、司会の方の話す内容は変わると思いますので、
私たちの披露宴のプログラムを簡単にお伝えしたうえで、台本を載せますね(*^^*)

披露宴は12:30〜15:00の2時間半でした。
以下が披露宴のプログラムです。

  • 司会挨拶&オープニングムービー&新郎新婦入場
  • 来賓のご挨拶&乾杯の挨拶
  • 歓談(写真タイム)
  • プロフィールムービー
  • ケーキ入刀&ファーストバイト
  • 新郎新婦によるゲーム
  • 新郎新婦が各テーブルを回ってプチギフトを渡す&写真撮影
  • 友人スピーチ
  • 祝電披露
  • 花嫁の手紙&両親への記念品
  • 新郎父挨拶&新郎挨拶
  • 新郎新婦退場
  • 感謝ムービー

2時間半あっという間でした。キャンドルリレーなど、やりたいことはたくさんありましたが、ゲストの方と関わる時間を増やしたいということで、テーブルラウンドをしました。

司会の台本

私たちは、司会をある夫婦に頼んだので、2人がそれぞれ話すような形になりました。

また、コロナ禍ということもあり、席の移動や混雑防止のための声掛けも、司会の方が適宜行なってくださいました。

それでは、以下がトークスクリプトです。

もし、PDFではなくて、原稿が欲しい方がいらっしゃいましたら、コメントくださいね!


私たちは、司会のお二人に、式の1ヶ月前にタイムスケジュールトークスクリプトを送り、2週間前には、zoomで読み合わせを行いました。

知っている方に頼めることは、安心ですし、何より温かさを感じますよね!
当日は、司会の方が、私たちとの関係、出会いを話してくださって、とってもしあわせなプチサプライズをいただけました(TT)

もし、「司会を依頼したい」とお考えのおふたり、また、司会を依頼された方のお役に立てたなら幸いです。
素敵な披露宴のひとときになりますように(*^^*)

amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました