【1個200円以内!】CSプレゼント アイデア

日常

こんにちは!
今回は、CS(教会学校)クリスマスプレゼントで作成したこちらの紹介(値段や中身)と作り方をお伝えしようと思います!

テトラポット型のラッピングで、好みの御言葉を印刷できるのでとってもかわいいですよ〜!イースターやちょっとしたプチギフトにもおすすめです!

ラッピング

私たちは今回クリスマスのイベントでCSに限らず大人の方にもお渡しすることになり、50個ほどこちらのプレゼントを作成しました。
ラッピングにかかったお金はなんと220円!(+印刷代)(他のものは教会にありました(笑))

このテトラポットの土台は “茶封筒“ なのです!

100円ショップで紙袋を買うと5枚で100円などで売られていますが、茶封筒だと20枚で100円など一気にお安くなります✨

用意する物

  • 茶封筒
  • ワンポイントになる画用紙やラッピングの紙
  • リボン
  • 穴あけパンチ(一つ穴だとやりやすい)

デザインの印刷

封筒の良いところは、家庭用印刷機などでも印刷が簡単にできてしまうところ。
ということで、デザインをCanvaで簡単に作成し、こちらの茶封筒に印刷!

ラッピングの準備

①封筒

上の写真のように、封筒の下部分を大体正方形になるように切ります。開け口になる部分を考慮して、縦は1センチほど長めで切りましょう!
私たちは今回長系3号のA4三つ折りも入る大きめの封筒を選んだので、
高さは13センチほどにしました。

②被せるためのワンポイントの紙

開け口を被せるワンポイントとなる紙も用意します。
クリスマスなら、赤や緑、ゴールドの紙だと可愛いですよね!
今回は教会にあった、クリスマス用の包装紙があったので、そちらを使いました。
封筒の幅より1〜2センチ短い正方形を、作りたい個数分、切って用意します。

③リボン

リボンを好きな長さで切り、個数分用意しておきましょう!

詰め入れ作業

封筒の中にお菓子をいれ、開いている口の折り目部分を合わせると、テトラポット型になります!
折り目をつけ、ワンポイントの紙を半分に折ってから被せ、真ん中に穴あけパンチで穴を開けます。

そして、リボンを結んだら完成🎗
ちなみに、リボンの結び方はこちらを参考にしました︎💁‍♀️

プレゼントの中身

今回はクリスマスプレゼントということで、クリスマスっぽいお菓子を中に入れました。
参考までに、みてください!
シュガーバターの木1つとリンツ1つを入れてみました〜!

シュガーバターサンドの木

こちらは、なんと長形3号の封筒の横幅ぴったりでした!
そして優しい甘さでとっても美味しかったです😋

1つ100円ほどで、楽天でポイントなども入れると結構お安く買えました✨

リンツ

リンツのチョコは本当に美味しいですよね!1つでもちょっと満足できる美味しさ…
今回はテトラポット型なので、シュガーバターとリンツはぴったりの大きさでした!

まとめ

今回は1つ200円以内の予算で、とっても可愛いプチプレゼントを作成することができましたので、どなたかの参考になれば幸いです!

皆さまのCSや人との関わりがますます豊かなものになりますように🌷

楽天
スポンサーリンク
日常
Yuriをフォローする
牧師婦人の副業

amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました