電子書籍化の方法 3選

日常

讃美歌や楽譜集、本や雑誌などの電子書籍化
メリットがたくさんありますよね!

今回は、そういった紙の電子書籍化の方法 3選をお伝えいたします!

電子書籍化のメリット・デメリットは、こちらの記事で詳しく載せていますので、よかったらご覧ください(*^^*)

電子書籍化するための方法3選

値段時間で比較して検討されるかと思いますが、初期費用の安い順にお伝えいたします!

  1. スマホやタブレットでPDF化
  2. 裁断機&スキャナー レンタル or 購入
  3. 自炊代行サービス

1. スマホやタブレットでPDF化

こちらの方法が1番簡単で、スマホタブレットでPDF化を簡単にできます!

使用するアプリはさまざまなものがありますが、

使いやすいアプリ
  • Adobe Scan
  • CamScanner
  • Apple純正メモ
  • Goodnotes5

などが、簡単にできるのではないかな、と思います。

この電子書籍化のメリットは以下の3点!

スマホやタブレットで電子書籍化のメリット
  • 本や書籍を裁断する必要がない→実物を残しておける
  • 初期費用が安く、物が増えない
  • 簡単

反対にデメリットは2つ

スマホやタブレットで電子書籍化のデメリット
  • とにかく時間がかかる!手間がかかる!
  • PDFが綺麗にできない場合がある!

私は、教会福音讃美歌、約1000ページほどを、iPadの「AdobeScan」で撮影しました。
実際にかかった時間は、なんと6時間程でした!
3日間各2時間ずつ行い、その間はラジオやYouTube、聴くドラマ聖書などを聞きながらだったので、まぁまぁよかったかなぁ…なんて思います。

讃美歌のような薄い紙の場合、代行サービスを探すと、下記のジェットスキャンでは、

1,000P 600円+薄い紙 1,400円=2,000円/1冊なので
1冊約2,000円+送料になるのかな、と思います。

時給換算したら、お願いした方が安いですね(笑)

自炊代行サービス!本をデータ化するなら名古屋のジェットスキャン
どこよりも丁寧・キレイなデータ化。自炊のニーズにお応えして格安99円・即納3日とプランもさまざま!データ化できずお断わりした書籍はありません!自炊代行サービスなら名古屋のジェットスキャン

2. 裁断機&スキャナー レンタル or 購入

裁断機&スキャナーが最安4,500円(1泊2日)でレンタルできるそうです。
ただし、返送料は自己負担らしいので、実質5〜6,000円ほどでしょうか…。.

スキャナーで電子書籍化をする場合、8時間で50冊分を電子書籍化できるとのことです。
私は、次の自炊代行サービス(スキャンピー)で、53冊(1,000ページ並のもの3冊くらいも含め)6,400円+送料1,210円でしたので、50冊程度だったら、時間を考えて、自炊代行サービスでもいいのかなぁ…と思いますね。

60冊を超える場合や、紙の資料が多い場合は、レンタルして1日自炊…もありかもしれません。

この場合は、本を裁断しますが、手元に残ります。これをメリットととるか、捨てる手間が増えるデメリットととるかは…人によりますね^^;

また、薄い紙をスキャンしてくれるスキャナーは普通のスキャナーよりレンタル費用が高い場合がありますので、要確認です!

今後、たくさんのスキャンを行いたい場合には、スキャナーを購入するのも一つの方法ですが、
初期費用としては、最も高くなります。

3. 自炊代行サービス

本や雑誌、楽譜の冊子の場合には、スキャンピーという代行サービスがお得です!
たくさんの代行サービスを調べた結果スキャンピーにお願いしました。

未来ブックも本の札数が多い(25キロ以上)場合には、送料が安くて良いのですが、スキャンできる本のサイズによって値段が決まっています。
私は大体50冊くらいでしたが20キロくらいでした。

スキャンピーの場合には、A3サイズまで同一料金で行なってくださるので、大きなサイズの本が多い場合にはお得です。
また、配送料も25kgまでなら、郵便局で1,000円代なので、作業料金が安い方が安くすみます!

ただ、スキャンピーの場合には、薄い紙作業不可になってしまうため、紙の薄い楽譜は送ることができません。

そのため、薄い楽譜は上記に載せたジェットスキャン、普通の楽譜や本はスキャンピーにお願いしましょう!

下記がスキャンピーのリンクです。
https://scanb.jp/howmuch

私は1ヶ月のゆっくりプランを選びましたが、納品は思ったよりも早く、2週間で送ってくださいました!空いている時だと早い時もあるかもしれません(*^^*)

代行サービスのメリットは…最高です。

代行サービスのメリット
  • 早く綺麗に手間なくできる
  • 紙の本や書類を処分してくれる(私はありがたかったです!)

デメリットは、メリットの分もちろん…

代行サービスのデメリット
  • 費用がかかる
  • 本は返却されない(デメリットな方もいらっしゃるかと思います)

実際に、自分で自炊する大変さを味わうと、
代行サービスという働きに感謝だなぁ…とつくづく思いますね。

終わりに

本や楽譜などを自炊する方法3選、いかがだったでしょうか?

ご自身に合った方法で、電子書籍化することができて、ペーパーレスで快適に過ごせますように!

amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました